ミュンヘナー ヴァイスヴルスト (50g x4本入り)を買うなら|美味しい輸入食材を扱う ダイニングプラス diningplus

冷凍
ボイル
ミュンヘン名物白いソーセージ。人気No1!

ミュンヘナー ヴァイスヴルスト (50g x4本入り)

賞味期限:
2019年06月14日
¥594(税込)
数量
-+

獲得予定ポイント:5ポイント

ドイツ農業協会コンテスト金賞受賞! ミュンヘナー ヴァイスヴルスト 約50g ×4本入り


ミュンヘン名物の白ソーセージ


ドイツ、バイエルン地方の都市、ミュンヘンの名物です。
Munchener(ミュンヘンの)Wei(白い)Bwurst(ソーセージ)の名前の通り、1857年2月にミュンヘンの肉屋兼ビアホールの「Zum Ewign Licht」で誕生しました。焼きソーセージ用の羊の腸を切らしてしまった店主は豚の腸を使いましたが、羊の腸に比べ太く仕上がり、焼くとはじけてしまうのではと考え茹でて販売しました。このソーセージが大好評となり、バイエルン地方に広まったのがミュンヘナーヴァイスヴルストです。



ふんわり、そしてジューシー


ミュンヘナー ヴァイスヴルストは、ほかのソーセージにはないふわっとした食感とジューシーな美味しさをお愉しみいただけます。
本場では、皮をむいて甘い「スイートマスタード」をタップリつけていただきます。

美味しくお召し上がりいただくには、冷蔵庫で完全に解凍してから、フライパンなどで焼いて温かいうちにお召し上がりいただくのがおすすめです。



  

ドイツ ノッカー社


ドイツ南部、バイエルン地方の代表的ソーセージメーカーのひとつ。
1930年の創業以来、長年積み上げてきた経験と職人技により、その伝統的な製法を絶えず磨いています。(ISO9001取得、HACCP認定工場)



ノッカー社は、ドイツ伝統のソーセージを作り続け、中でも日本向けの商品がDLG金賞を受賞しています。


ミュンヘナーヴァイスヴルストは、2013年、2014年、2015年と3年連続金賞を受賞!







ミュンヘナーヴァイスヴルストの上手な皮のむき方


本場では、うすい皮をむいて愉しみます。




1.ナイフを立て一直線に下まで切れ目を入れます。 2.片側をフォークでおさえ、ナイフの背(またはナイフの先)で皮から外します。 3. スイートマスタードをたっぷりつけてどうぞ!



冷蔵庫で解凍後、パッケージから取り出して、約90℃のお湯で12分ほど茹でてからお召し上がりください。 そのままでもお召し上がりいただけますが、うすい皮がついておりますので皮をむいてからお召し上りください。

商品詳細

商品コード
R-5001
原材料名
豚肉、豚脂肪、豚皮、食塩、香辛料、ぶどう糖 / 酢酸Na、ピロリン酸Na、香辛料抽出物
内容量
200g
詳細
50g×4本入
お召し上がり方
ボイル
原産国名
ドイツ
ご注意
開封後・解凍後は、お早めにお召し上がりください。
パッケージは変更になる事がございます。

ミュンヘナー ヴァイスヴルスト (50g x4本入り)

¥594(税込)
数量
-+