ブレス産 AOP発酵バター: French AOP butter (beurre de bresse) | 輸入食品通販 ダイニングプラス Dining Plus

冷凍
解凍するだけ
上野万梨子さんレシピに登場!AOPバターの中で最も厳しい基準をクリアした 無塩(※)発酵バター

ブレス産 AOP発酵バター 250g

賞味期限:
2021年11月06日
¥1,350(税込)
数量
-+

獲得予定ポイント:12ポイント

ご一緒にいかがですか?

商品特徴
  1. ・AOP認定されたフランス産バターの中で、最も厳しい基準をクリアしています
  2. ・生産組合から半径40キロ以内で搾乳された新鮮な牛乳を使用
  3. ・バターマイスターにより丹精こめて丁寧に作られています
  4. ・濃厚で力強い味と香りの発酵バター(無塩※)
  5. ・フランス本国でも入手困難な山側で生産される発酵バターを輸入元価格で
  6. >>ブログ【発酵バターとは?】はこちら
  7. >>ブログ【フランス生産者訪問レポート】はこちら
フランス、ブレス地方の上質な無塩(※) 発酵バター

ブレス産バターは、フランス ノルマンディー地方のイズニー、エシレ村を始めとするポワトーシャラント地方に続き、3番目にAOP認定を受けました。

フランス第2の都市、リヨン近郊に位置するブレス地方。
リヨンが美食の都として有名になった一因は、ブレスの良質なクリームやバターがあったからだ・・・とも言われるバター。

木の実を思わせる濃厚で力強い味と香りが特徴です。
他のバター産地と違い、原料の50%以上をモンペリアルド種という品種の牛の乳を使用していることから生まれます。

(※)こちらのバターは製造時に塩を加えていませんが、原料となる生乳にごく微量のナトリウムが含まれているため「食塩不使用バター」 としてご紹介しています。お菓子などのレシピにある「無塩バター」として、安心してご利用いただけます。

ブレス産
新鮮な乳と伝統製法で作り上げるエトレのバター

「自分たちの自慢の牛乳で高品質な伝統的製品を作りたい」と地元エトレの酪農家たちにより1936年に設立された「エトレ酪農協同組合」 。

彼らの作るAOPバターは、厳しい審査の末AOP認定を受けた20件の酪農家の生乳が原料。 新鮮な生乳は毎日組合の工場に運ばれ、バターマイスターと呼ばれる熟練の職人が受け取ります。 厳選された生乳をバターマイスターたちが伝統的な「チャーン」製法で丹精をこめ、 この珠玉の発酵バターができあがるのです。

質の良いバターはお料理に使うと、心が安らぐような心地よい風味を与えてくれます。こちらの「無塩(※)発酵バター」は発酵していないバターより、 コクと香りが立っていてお料理にも使いやすい万能選手。バターそのものを楽しむ気軽なアペロレシピや、豊かな風味を活かしたお料理のアクセントづけにも おすすめいたします。

チャーン製法

商品詳細

商品コード
J-7001
原材料名
生乳、乳酸菌
内容量
250g
詳細
固形サイズ:10.8×6.3cm(高さ4cm)
お召し上がり方
解凍するだけ
原産国名
フランス
アレルギー表示
乳成分
ご注意
・賞味期限は、冷凍状態で保存いただいた場合のものです。解凍後の保存は冷蔵庫の保管の上、お早めにお召し上がりください。
・少量でお使いの場合は、冷凍のまま都度、必要な分量をカットし、残りは匂い移りがしないようにラップなどでしっかり包んで 冷凍庫で保存の上、賞味期限までにお使いいただく事をお勧めいたします。

ブレス産 AOP発酵バター 250g

¥1,350(税込)
数量
-+