フランス料理家、上野万梨子さんのバターを使ったアペロレシピ|ダイニングプラス diningplus

4月バター

『 アンディーヴとラディッシュバター 』



アンディーヴ(別名:ベルギーチコリ)は葉をはがす。冷水で洗い、水分はペーパータオルなどで取り除く。室温で少しやわらかくした有塩ブレスバターをたっぷりぬりつける。
粗く刻んだクルミ、レーズン各適量を散らし、あれば塩の華(※)をアクセントにひとつまみ。これだけでもよいが、アペロパーティーならば写真のように見た目を華やかに、アンディーヴ同様にバターとの相性がよいラディッシュを、葉付きで4つ切りにしたものを添えるとよい。

※塩の華:フランス語 fleur de sel を直訳したもので良質な塩田からとれる天然塩のこと。大粒なことが多い。



アンディーヴとラディッシュバター メモ





レシピイメージ 海藻バターとスモークサーモン

ブルターニュはサン・マロの有名バターメーカーが最初に売り出した海藻入りバター。
それはたちまち人気を博し、以来様々なフレーバーバターが登場してきました。
そんなフレーバーバターも美味しいバターがあってこそ。 ちょっとしたひと手間で手作りのこんなバターはいかが?



『 海藻バターとスモークサーモン 』



レシピイメージ 材料

< 材料 >

◆ 有塩ブレスバター:50g
◇ キャラウェイシード:小さじ1/3
◇ 乾燥あおさ(指先で細かくしたもの):大さじ1
◇ ケッパー:小さじ2
◇ スモークサーモン:適量
◇ ディル


レシピ工程1,2,3


乾燥あおさは指先で細かくし、大さじ1用意する。
ケッパーは粗微塵に切る。キャラウェイシードは指先でつぶして香りを立てる。

有塩ブレスバターは室温でやわらかくする。
あるいは、小さなキューブにカットしてボールに入れ、ラップをかぶせ、瓶の底など何か固いものでつぶしてやわらかくする。

なめらかにしたバターにあおさとケッパー、キャラウェイシードを加え、混ぜる。

スライスしたパンに厚めにぬり、その上にスモークサーモンを一切れのせ、ディルを添える。サーモンには好みでレモン果汁をたらす。


海藻バターとスモークサーモン メモ





4月コラム

レシピ / 文 / 写真・上野万梨子さん





4月アペロディネ ブレス産バター

2
2