アペロディネメインページ|美味しい輸入食材を扱う ダイニングプラス diningplus

手軽に美味しく楽しく アペロディネのすすめ

アペロディネメインページ

フランスの人たちってレストランでの食事にとっても時間をかけますよね。
そんなフランスでの最近のトレンドは、『アペロディネ』

アペリティフとディナーの中間、シンプルで美味しいおつまみや手間いらずの一品を用意してワインを片手におしゃべりに花を咲かせる。

早めの夕方からはじめて、早めに終わって翌日に備える、そんな大人の時間の楽しみ方のことです。

Apero Dinatoire アペロディネトワール

これが正式な呼び方ですが、フランス料理研究家の上野万梨子さんはシンプルに「アペロディネ」と呼んでいます。

上野万梨子さんからのコメント




ダイニングプラスの食材で「アペロディネ」
どれも解凍して簡単にお召し上がりいただける食材です。

おすすめ商品

家族や友人とのパーティに。
また、一人でも贅沢気分を味わえる「アペロディネ」

オランダのとろニシン

とろニシンとドライクランベリー、セロリ、甘玉ねぎ、ピンクペッパー、レモンなどを一緒に。

フランスのリエットフェルミエ

リエット、葡萄の搾りかすを加えて作った紫色のマスタードとビーツのサラダを。


オランダのスモークとろニシン

ビストロの王道メニュー、ニシン(スモーク)とじゃがいもの一品。じゃがいもはなま温かい状態で。


↓商品ページはこちらから↓

2017年10月のアペロディネイベント会場

東京、玉川高島屋S・C玉川テラスにて、上野万梨子さんによる「アペロの会」が開催されました。

ウィークエンドを優雅に過ごすための上野さんおすすめ食材をご紹介。
そして、実際に「アペロディネ」を体験するこの会で、ダイニングプラスの商品も皆さまにお試しいただきました。

2017年10月のアペロディネイベント風景

楽しい週末のライフスタイル「アペロディネ」。 あなたも、粋な大人ウィークエンドを楽しんでみませんか?

2017年10月のアペロディネイベント風景

上野万梨子さんのご紹介

1976年ル・コルドン・ブルー・パリ卒業。
帰国後は調理教室を主宰するとともに多くの料理本の出版やTVなどで活躍し、フランス料理を日本の家庭に普及させた。1991年からはパリ左岸に居を構え、常に研究する姿勢で日本とフランス両国の料理と文化を発信し続けている。

さらに詳しくはコチラをクリック→(http://uenomariko.com/profile_books



レシピ特集

Recettes



こんな楽しみ方があったなんて!スモークニシンの合わせバター

この夏はコレに決まり!!エキゾチック&スパイシー

お寿司?!いいえ!サンドイッチです。


女性にうれしい♪あの野菜でヘルシー夏パスタ

桃とひき肉?!エスニックなハーモニー

アレンジ自在!手作りハーブバター


ソーセージとパイナップルのジューシーコラボ

ライ麦パンのポテンシャル全開!!

イタリアと日本の誇りの融合!?絶品アペロ寿司


かわいく楽しむ♪お食事シャルロット

できる女性はハイクオリティーおつまみ♪

おしゃれすぎる!!フライドポテトの楽しみ方


スモークの香りを生かす!野菜のマリネでおいしさUP↑↑

カラフルな彩りにキュンッ♪定番マリネをタイ風で。

こんな贅沢をまってました!厚切りベーコンの幸せ


え!こう切る?!あの生地が絶品ピザスナックに!

山と海?!まさかの美味しい組み合わせ

バターが主役!?野菜でアペロ