フランス料理家、上野万梨子さんのバターを使ったアペロレシピ|ダイニングプラス diningplus

4月ブレスバター(有塩)

『 タコとさつま芋のパセリバターソース 』





レシピイメージ 材料

< 材料 >

◆ ブレスバタードゥミセル(有塩)
◇ 茹でたタコ:100g
◇ さつま芋:極小1個(正味100g)
◇ イタリアンパセリの葉:6g
◇ にんにく:1/2かけ
◇ レモン果汁:少々


レシピ工程1,2,3


茹でタコは小さな一口大に切る。さつま芋は蒸す、あるいはレンジで加熱し、タコと同じくらいの大きさに切る。
イタリアンパセリはごく細かく刻む.あるいはフードプロセッサーにかける。にんにくはすりおろす。

ボールに室温に出しておいたバター、パセリ、にんにく、レモン果汁を入れてなめらかに練り混ぜる。

鍋を火にかけ、パセリバター少々を熱し、タコとさつま芋を炒める。バターが全体にまわったら、残りのバターを加えて仕上げる。


※タコは加熱し過ぎるとすぐに固くなるので、さっと手早くバターをからめて仕上げる。
※器の底にたまったバターソースは、ちぎったバゲットにしみ込ませて、アペロの美味しいつまみとしていただく。



メモ

◇ 展開レシピ ◇


レシピ2展開レシピ

小さなヤリイカを輪切りにし、パセリバターで炒める。バゲットのしっぽの固いところを薄切りにし、さらに小さく切り、盛りつけの仕上げに散らす。レモンの薄入りと共に。




~ もう一品 ~



レシピ3もう一品

ブレス有塩バターは切りやすい固さにしてから、やや厚めの薄切りにし、冷蔵庫で冷やしておく。
薄切りバゲットに冷たいバターをのせ、その上に干しレーズン、ヒマワリの種、松の実など、身近にあるドライフルーツや木の実、アプリコットまたはセミドライオレンジをのせ、ベーコンやサラミソーセージもそえる。
チーズのような感覚で有塩バターを楽しむ一品。バターが固い状態であることが大切。







4月コラム

レシピ / 文 / 写真・上野万梨子さん





4月アペロディネ ブレス産バター

1
1