フランス料理家、上野万梨子さんの ターキーブレストを使ったアペロレシピ|ダイニングプラス diningplus

2月ターキーブレストのアペロ

今月はフランス、「ベビーターキー皮なしむね肉」を使ったレシピです。
すこし贅沢に七面鳥を使って昭和な洋食レシピでどうぞ。





作り方を見る




食材について

上野万梨子さんからの食材コメント

鶏など白身肉に溶き卵をからませて炒め揚げするピカタ。
最近では見かけなくなった昭和の洋食です。

今回はこの料理にはぴったりなターキーのむね肉を使って、
ピカタならではのシンプルな調理法と
ソースを添えない食べ方で、淡白な肉の風味を
十分にたのしめるレシピをご紹介します。



2022年2月アペロディネ ターキーブレスト(むね肉)

使用した食材はこちら

ターキーブレスト商品を見る


2月のアペロレシピ

ターキーむね肉のピカタ



レシピイメージ 材料

< 材料 >
◆ ターキーむね肉:2枚(1cm強厚さの斜め切り)
◇ 塩・小麦粉:適量
◇ たまご:1/2 個 + 小麦粉:小さじ1/2
◇ オリーブオイル:大さじ2
◇ バター:10g

◇ 縮みパセリ:適量
◇ プチトマト:数個(大きさにより個数を調整)
◇ ピクルス:小2本
◇ レモン薄切り:2枚
◇ レタス:少々
◇ マヨネーズ:適量




食材ひとくちメモ



作り方

How to cook



作り方1


ターキーむね肉は厚さ1cm強の斜め薄切りにする。
肉たたきで厚みを整え、気持ち強めに塩をふる。


作り方2


小麦粉をまぶす。
小麦粉に同量の水を加えて溶かし、溶き卵に加える。
フライパンにオリーブオイルを加え中火で熱する。


作り方3


肉に卵をからめ、十分に熱くなったオリーブオイルで30秒ほど焼く。
焼き色がついたところで肉を返し、さらに30秒ほど焼き、取り出す。

memo
焼きはじめの油の温度が低すぎると卵のころものつき具合が薄くなるので注意。


作り方4


フライパンに残った油を取り除き、鍋底をペーパータオルできれいにする。 そこにバターを加えて熱し、肉を戻して両面をさっと焼き、バターの風味で仕上げる。
フライパンに残ったバターは少量でもヘラで集めておく。

memo
肉を焼いたあとフライパンから取り除いたオリーブオイルは、野菜炒めやパスタ料理などに利用できます。冷蔵庫に入れておき、数日中に使います。


作り方5


粗く刻んだパセリ、トマト、ピクルスを用意する。


作り方6


肉を皿に盛り付け、残ったバターを肉にたらす。
その上に5を散らし、マヨネーズを詰めたレタスとレモンを添える。

memo
はじめはレモン味でシンプルに、次いでマヨネーズを肉にのせていただきます。 一口大に切ったピカタをマヨネーズののったレタスで包んで食べても良い。


食材ひとくちメモ

もう一品

残った肉は冷凍保存

もう一品


肉が残ったら肉叩きでのばし、チーズを挟んでからパン粉のころもをつけて
ジップ付きの袋に入れ冷凍保存しておくと便利です。

食べるときに、とんかつのようにディープフライをしてどうぞ。
チーズはエメンタールを使いましたが、他のチーズでも。







作り方に戻る


レシピ と 写真・上野万梨子さん





上野さんに質問!
素朴な疑問、教えてください!



Q DP
A 上野さん
Q DP
A 上野さん







今月のアペロレシピはいかがでしたか?
みなさまの食卓の一品に。
プチ贅沢なひとときをお楽しみください。





上野万梨子さん
上野万梨子(うえのまりこ)さんプロフィール

フランス料理家、1975年、パリに料理留学。翌年、ル・コルドン・ブルー パリ校卒業。帰国後、東京・玉川田園調布にてフランス料理教室「ラ・ヌーヴェル・イマージュ」を始める。1980年、初めての著書「シンプルフランス料理」(文化出版局)を上梓。当時はまだ珍しい若きスター料理研究家として活躍。1991年には活動の拠点をパリに移し、著作や食イベントの企画・編集などを通じて、日仏の食と生活文化にかかわる発信を続ける。
著書に「パリのしあわせスープ 私のフランス物語」(世界文化社)「アペロでパリをつまみぐい」(光文社)「小さなフランス料理の本」(NHK出版)「プチプチサラダ、つぶつぶタブレ」(誠文堂新光社) WA-fumi a la rencontre des saveurs du Japon (Flammrion) などがある。






軽くつまむ・・・ しっかり食べる・・・
16時からの自由な食のスタイル
それが「アペロ」
あなたのアペロを見つけてみませんか?

アペロって?


レシピ特集

Recettes



ターキーのおいしさを昭和の洋食ピカタ風で味わう

ホワイトソースでクロワッサンの美味しさUP

気軽に楽しむ
鱈のポワレ


ジャガイモにオイルサーディンの旨みがしみわたる一品

牛蒡の一品
トリュフの香り

今日のデザートはラム酒が香る大人の味


皮なしソーセージとカボチャ甘しょっぱい和風の味

ソース・グリビッシュでパテをより美味しく

レモン香るオイルでカニカマのタルチーヌ


生鱈を引き立てるミニダイスカット生ハムとのコラボ

オリーブオイルと柑橘の香りを生かしたデザート

パイ生地とメルゲーズで作る塩味のタルトレット


野菜がもっと美味しくなる!簡単オイル煮

エスカルゴを使ったフランスの美味しい一品

クロワッサンを楽しむ簡単アレンジ


スープの旨みがしみ込み!もちもちポテトニョッキ

ポテトニョッキだからできる可愛いパスタの楽しみ方

大活躍すること間違いなし!あらゆる料理の味付けオイル


シャルキュトリ ブーダンノワールを堪能♪

パイシートの余った生地で嬉しいおまけの一品!

メニューが広がる♪易しく作れて本格味の素敵な一品に


バリエーションが広がるシャルキュトリの楽しみ方

見た目も可愛い♪黄桃のシロップ漬けアレンジ

卵の殻も活用!おしゃれな一品に♪


ブーダンノワールのコクうまグラタン

贅沢!チーズのように楽しむ厚切りバター♪

あっという間に!簡単クスクス料理に挑戦!!


仏紙恒例!好きな料理Best10の常連

一度食べれば必ずリピートしたくなる美味しさ!

インスタントコーヒーをトッピング!?大人のライ麦パン


煮込まず作れる焦がしバターの実力ソース

旨みが溢れ出す!!脂がのったニシンのフライ♪

これがクロワッサン!?簡単おしゃれな楽しみ方


パイ生地でフレンチピザを楽しむ♪

手作りフレーバーバターに挑戦!!

こんな楽しみ方もあるんです!生ハムの贅沢アレンジ!?


こんな楽しみ方があったなんて!スモークニシンの合わせバター

この夏はコレに決まり!!エキゾチック&スパイシー

お寿司?!いいえ!サンドイッチです。


女性にうれしい♪あの野菜でヘルシー夏パスタ

桃とひき肉?!エスニックなハーモニー

アレンジ自在!手作りハーブバター


ソーセージとパイナップルのジューシーコラボ

ライ麦パンのポテンシャル全開!!

イタリアと日本の誇りの融合!?絶品アペロ寿司


かわいく楽しむ♪お食事シャルロット

できる女性はハイクオリティーおつまみ♪

おしゃれすぎる!!フライドポテトの楽しみ方


スモークの香りを生かす!野菜のマリネでおいしさUP↑↑

カラフルな彩りにキュンッ♪定番マリネをタイ風で。

こんな贅沢をまってました!厚切りベーコンの幸せ


え!こう切る?!あの生地が絶品ピザスナックに!

山と海?!まさかの美味しい組み合わせ

バターが主役!?野菜でアペロ