フランス料理家、上野万梨子さんのとろニシンの軽塩漬けを使ったアペロレシピ|ダイニングプラス diningplus

8月とろニシン

『 とろニシンのタイ風味マリネ 』
キリッと冷やしたプロヴァンスのロゼがピッタリ。





レシピイメージ 材料

< 材料 >
◆ とろニシンのフィレ:2枚
◇ にんにく(みじん切り):小さじ1
◇ レモングラス(粗みじん切り):大さじ1半
◇ 赤唐辛子:少々
◇ 赤ピーマン:(5㎜角):1/2個
◇ 紫玉ねぎ(5㎜角):20g
◇ コリアンダーの根と茎(刻んだもの):小さじ1
◇ 油:大さじ1
◇ 砂糖:小さじ1/2
◇ ナンプラー:小さじ1
【マリネ】
☆ ライム果汁(あるいはレモン果汁):小さじ2
☆ 油:大さじ2
☆ ライムの極薄切り:4枚


レシピ工程1,2,3


とろニシンは冷水に30分漬けて塩抜きする。ペーパータオルで水分を十分に取り除く。

フライパンに油、にんにく、レモングラス、赤唐辛子を入れて火にかけ、パチパチと泡立ってきたら赤ピーマン、紫玉ねぎ、コリアンダーを加えて30秒ほど軽く炒める。砂糖、ナンプラを加え混ぜ、すぐに火を止める。

保存容器に移し、ライム果汁と油を加え、すっかり冷めたら、とろニシンとライムの薄切りをを加え、蓋をして半日マリネする。
皿に盛りつけ、コリアンダーの葉を散らして仕上げる。



メモ

◇ 展開レシピ ◇


レシピ2展開レシピ

ニシンは1cm幅ほどに切り、マリネ液と共に全体を混ぜ合わせて器に盛りつけ、コリアンダーの葉を別添えする。




~ もう一品 ~



レシピ3もう一品

塩抜きしたニシンはペーパータオルで水分を十分に取り除き、小麦粉、溶き卵、パン粉の衣をつける。パン粉はフードプロセッサーなどで細かくしたものを使うとよい。フライパンに油を1センチ弱ほど熱し、ニシンをパネソテー(炒め揚げ)する。油をよくきったら皿に盛りつけ、かた茹で卵を粗く刻んだもの、ケッパー、ディル各少々にオリーブオイルとレモン果汁を加え混ぜたものを添える。







8月コラム

レシピ / 文 / 写真・上野万梨子さん





8月アペロディネ とろニシンの軽塩漬け

1
1