フランス料理家、上野万梨子さんのフランスの生ハム(ジャンボン ド バイヨンヌ)を使ったアペロレシピ|ダイニングプラス diningplus

5月フランス生ハム

『 イカとジャンボン・ド・バイヨンヌのポワレ 』





レシピイメージ 材料

< 材料 >

◆ ジャンボン スライス(生ハム):1枚
◇ ヤリイカ:小1ぱい(正味150g)
◇ 牛乳:大さじ1
◇ にんにくみじん切り:小さじ1/3
◇ 塩:適量
◇ 赤パプリカ:1個
◇ オリーブオイル:小さじ2
◇ チリペッパー:少々
◇ イタリアンパセリ:適量
◇ ワインヴィネガー:少々


レシピ工程1,2,3


赤パプリカは220℃に熱したオーブントースターに入れ、表皮がところどころ黒く焦げるまで約10分焼く。
ボールに移して皿でフタをして蒸らしてから、縦半分に切り、焦げた表面の薄皮をはがす。
半分は他の1品を作るために別にして、残り半分を1㎝くらいに切る。

イカは皮をむき、細いイカなら1㎝弱の輪切りに、太い場合は縦半分にしてから同様に切る。
ボールに入れ牛乳、にんにくのみじん切り、塩を加え混ぜ、5分おく。

ジャンボン・ド・バイヨンヌ(生ハム)は写真のように小さく切る。
イタリアンパセリを粗く刻む。
牛乳でマリネして下味をつけたイカは、二重にしたペーパータオルの上に広げて水分を取り除く。 フライパンにオリーブオイルを熱し、イカを加えて強火でさっとポワレする。赤パプリカを加え、15秒ほど中火で炒めたらチリペッパー、パセリ、ワインビネガーを加え、すぐに火からおろす。
器に移し、ジャンボン・ド・バイヨンヌを盛り付けて仕上げる。



メモ

~ もう一品 ~



レシピ3もう一品

パプリカを細かくたたいて、バルサミコとオリーブオイル加え、粗く刻んだジャンボンを混ぜ合わせて、バゲットの薄切りにのせていただく。







5月コラム

レシピ / 文 / 写真・上野万梨子さん





5月アペロディネ 生ハム ジャンボン ド バイヨンヌ

2
2