フランス料理家、上野万梨子さんのクロワッサンを使ったアペロレシピ|ダイニングプラス diningplus

6月クロワッサン

『 ミニクロワッサンのアペロピザ 』





レシピイメージ 材料

< 材料 >

◆ ミニクロワッサン:4個
◇ グリエールチーズ:30g
◇ 牛乳:少々
◇ にんにく(みじん切り):少々
◇ 塩:少々
◇ セミドライトマト:小2枚
◇ オレガノ(セージ):少々


レシピ工程1,2,3


天板にクッキングペーパーを敷く。
ミニクロワッサンを冷凍庫から出し、その上に並べ、15分ほど置く。

ドライトマトは細切りにする。グリエールチーズはチーズおろしで細長くおろす。
ミニクロワッサン生地の表面が汗をかいたようになったら、その上にドライトマトをのせ、チーズのおよそ1/3量をトッピングし、オレガノまたは、セージを散らす。

予め180度に熱しておいたオーブンに入れ、15分焼く。残しておいたチーズを散らし、さらに1分焼く。



メモ

~ もう一品 ~

『 クロワッサンとプラムのアペロブーシェ 』



レシピ3もう一品

レシピ工程1,2,3


クロワッサン(40gのもの)は半解凍し4つに切る。クッキングペーパーを敷いた天板に並べる。このときカットした中心部分の二つは切り口を下にして置く。

予め180度に熱しておいたオーブンに入れ、15分焼く。
中央が盛り上がって焼き上がったものはスプーンで押してへこませる。

焼いたベーコンとプラムを上に盛りつける。両端部分は焼き上がった生地を指先で中に押して小さな空洞を作り、ベーコンとプラムを押し込む。







6月コラム

レシピ / 文 / 写真・上野万梨子さん





6月アペロディネ クロワッサン





今月のアペロレシピはいかがでしたか?
みなさまの食卓の一品に。
プチ贅沢なひとときをお楽しみください。





上野万梨子さん
上野万梨子(うえのまりこ)さんプロフィール

フランス料理家、1975年、パリに料理留学。翌年、ル・コンドル・ブルー パリ校卒業。帰国後、東京・玉川田園調布にてフランス料理教室「ラ・ヌーヴェル・イマージュ」を始める。1980年、初めての著書「シンプルフランス料理」(文化出版局)を上梓。当時はまだ珍しい若きスター料理研究家として活躍。1991年には活動の拠点をパリに移し、著作や食イベントの企画・編集などを通じて、日仏の食と生活文化にかかわる発信を続ける。
著書に「アペロでパリをつまみぐい」(光文社)「小さなフランス料理の本」(NHK出版)「プチプチサラダ、つぶつぶタブレ」(誠文堂新光社) WA-fumi a la rencontre des saveurs du Japon (Flammrion) などがある。








軽くつまむ・・・ しっかり食べる・・・
16時からの自由な食のスタイル
それが「アペロ」
あなたのアペロを見つけてみませんか?

アペロって?


レシピ特集

Recettes



バリエーションが広がるシャルキュトリの楽しみ方

見た目も可愛い♪黄桃のシロップ漬けアレンジ

卵の殻も活用!おしゃれな一品に♪


ブーダンノワールのコクうまグラタン

贅沢!チーズのように楽しむ厚切りバター♪

あっという間に!簡単クスクス料理に挑戦!!


仏紙恒例!好きな料理Best10の常連

一度食べれば必ずリピートしたくなる美味しさ!

インスタントコーヒーをトッピング!?大人のライ麦パン


煮込まず作れる焦がしバターの実力ソース

旨みが溢れ出す!!脂がのったニシンのフライ♪

これがクロワッサン!?簡単おしゃれな楽しみ方


パイ生地でフレンチピザを楽しむ♪

手作りフレーバーバターに挑戦!!

こんな楽しみ方もあるんです!生ハムの贅沢アレンジ!?


こんな楽しみ方があったなんて!スモークニシンの合わせバター

この夏はコレに決まり!!エキゾチック&スパイシー

お寿司?!いいえ!サンドイッチです。


女性にうれしい♪あの野菜でヘルシー夏パスタ

桃とひき肉?!エスニックなハーモニー

アレンジ自在!手作りハーブバター


ソーセージとパイナップルのジューシーコラボ

ライ麦パンのポテンシャル全開!!

イタリアと日本の誇りの融合!?絶品アペロ寿司


かわいく楽しむ♪お食事シャルロット

できる女性はハイクオリティーおつまみ♪

おしゃれすぎる!!フライドポテトの楽しみ方


スモークの香りを生かす!野菜のマリネでおいしさUP↑↑

カラフルな彩りにキュンッ♪定番マリネをタイ風で。

こんな贅沢をまってました!厚切りベーコンの幸せ


え!こう切る?!あの生地が絶品ピザスナックに!

山と海?!まさかの美味しい組み合わせ

バターが主役!?野菜でアペロ
   



3
3