シャラン鴨 フィレ ド カナール 250~299g|美味しい輸入食材を扱う ダイニングプラス diningplus

冷凍
味の濃いシャラン鴨のムネ肉です。他サイズは、商品詳細をご覧ください。

シャラン鴨 フィレ ド カナール 250~299g

賞味期限:
2021年01月04日
¥1,296(税込)
数量
-+

獲得予定ポイント:12ポイント

その他のサイズ(内容量)はこちら

商品名 価格 内容量 在庫
¥1,920
350~399g カートへ
¥1,680
300~349g ×

売り切れ


フィレとは


胸肉のことで、鴨ロースとしてよくメニューに登場します。
弱火でじっくり皮面15分、身を5分くらい焼き、 (フィレの脂面から脂が出るのでフライパンに油をしく必要はありません) 火からおろして15分くらい休ませるのがロゼに焼き上げる目安です。



保存方法:冷凍

お召上がり方: 冷蔵庫で解凍後、加熱してお召し上がりください。

ご注意: 冷凍状態の肉を生肉のような状態に戻す場合、必ずドリップ(離汁)が出てきます。このドリップを少なくするために、調理の前日に冷凍庫から冷蔵庫へ移し包装したまま24時間以上解凍してください。解凍後はドリップをふき取り、2日以内にお召し上がり下さい。





br>

シャラン種鴨

ロワール地方

フランス北西部ヴァンデ県、シャラン地方で厳格な規定に基づき飼育される希少な高級鴨のムネ肉です。
シャラン種鴨は、もともと「ナント鴨」と呼ばれ 「シャラン」も「ナント」もフランス西部、ロワール地方沿岸部の町の名前です。

この鴨は、シャランのあるヴァンデ県沿岸部の湿地で生育していた為、 いつの頃からか、より正確に「シャラン鴨」と呼ばれるようになりました。




フランスでも希少な鴨肉


ダインニングプラスのシャラン鴨は シャランの南に隣接するスーランという町に位置する 「クートゥイ社」で生産されたものです。 他の種と異なり、生産地域の限られたシャラン鴨は生産量が 限られ、また、エトゥフェ(うっ血屠鳥)は、一羽ずつ 丁寧に行われるため、非常に稀少な鴨なのです。 たとえば、「クートゥイ社」で比較してみると
生産量は一般的なバルバリー種の1/10程度。
その希少性から、シャラン鴨はフランスでも一部のレストランにしか出回りません。



特徴的な味わい


シャラン鴨の特徴は、その屠鳥方法です。
「エトゥフェ」と呼ばれるその方法は、血抜きをしない為 鉄分を多く含んだ、鴨本来の豊かな香りと味わいを堪能していただけます。

グリル・ソテー・鴨すき・鴨鍋・鴨蕎麦・しゃぶしゃぶなど、色々なお料理に向いており
中でも、ロゼに仕上げた「鴨たたき」なら、シャラン鴨の鴨らしい滋味を実感できます。


鴨肉のたたき

商品詳細

商品コード
TS-7064
原材料名
鴨むね肉
内容量
250~299g
原産国名
フランス

シャラン鴨 フィレ ド カナール 250~299g

¥1,296(税込)
数量
-+