仔牛 Tボーンステーキ 200g~249g|美味しい輸入食材を扱う ダイニングプラス diningplus

冷凍

仔牛 Tボーンステーキ 200g~249g

賞味期限:
2020年06月30日
¥1,080(税込)
数量
-+

獲得予定ポイント:10ポイント

1件のユーザーレビュー
4

その他のサイズ(内容量)はこちら

商品名 価格 内容量 在庫
¥1,296
250g~299g カートへ
¥1,510
300g~349g ×

売り切れ

¥1,724
350g~399g ×

売り切れ

オーストラリア産 仔牛 Tボーンステーキ


オーストラリアの広大な自然の中で飼育された仔牛のTボーン 。 小ぶりなのでご家庭でも扱いやすいサイズです。


T字の形をした骨が特徴の「Tボーンステーキ」は、骨の左右で人気のサーロインとフィレ を一度に味わえる贅沢な部分!


仔牛ならではの柔らかなサーロインとフィレをお愉しみください。


グラスフェッドヴィール

離乳後、牧草地に放たれ飼育され、 約4~6ヶ月齢で肉にされるタイプの仔牛をグラスフェッドヴィールといいます。 (スタークヴィールとも言います。)
主な産地国はオーストラリアで、広大な自然の中で飼育されます。 放牧される為、他の仔牛に比べて肉色は淡い赤みがあるのが特徴。


解凍方法

冷凍状態の肉を生肉のような状態に戻す場合、必ずドリップ(離汁)が出てきます。 このドリップを少なくするために、調理の前日に冷凍庫から冷蔵庫へ移し包装したまま24時間以上解凍してください。
解凍後はドリップをふき取り、2日以内にお召し上がり下さい。
再凍結をする場合、解凍後なるべく早めにラップに包み冷凍庫へ移してください。 ただし肉質が低下するため、あまりお勧め出来ません。






お家でTボーンステーキが楽しめる!


ステーキの代表的な2大部位『サーロイン』と『フィレ(テンダーロイン)』が、一度に味わえる 夢の様な部位の「Tボーンステーキ」。

仔牛のTボーンは、小ぶりでご家庭のフライパンでも焼きやすいサイズです。


グリルパンで 焼き目がついたら裏返しに 両面に焼き色がついたらお皿にとり、アルミホイルで包んで予熱で仕上げる。
両面に塩をふり、フライパンで焼く。
表面に焼き目がついたら裏がえして同様に焼く。
両面に焼き色がついたら、お皿・バット に取りアルミホイルを被せて予熱で火を通す。 フライパンで焼いた時間と同じだけ、 アルミホイルに包んで寝かせてください。

商品詳細

商品コード
TH-3296
原材料名
仔牛肉
内容量
200g~249g
詳細
1枚入
お召し上がり方
加熱してお召し上がりください
原産国名
オーストラリア
アレルギー表示
牛肉

仔牛 Tボーンステーキ 200g~249g

¥1,080(税込)
数量
-+