ニューヨークチーズケーキとは?他のチーズケーキと何が違うの?|海外食品通販サイト ダイニングプラス(公式)

新着記事

ニューヨークチーズケーキとは?他のチーズケーキと何が違うの?

2023/01/19 00:00
NYチーズケーキ

しっとり濃厚な味わいと、芳醇なチーズの香りが特徴の「ニューヨークチーズケーキ」。ケーキ店の店頭や、カフェのメニューなどで最近見かけることの多いチーズケーキの1つです。チーズケーキにはさまざまな種類がありますがニューヨークチーズケーキも人気が高く、1度は食べたことのある方も多いはず。ニューヨークチーズケーキは、他のチーズケーキとどう異なり、どのような製法や由来を持っているかご存じでしょうか?この記事では、ニューヨークチーズケーキの由来や特徴についてご紹介します。これを読めば、ニューヨークチーズケーキをもっとおいしく楽しめるようになれるかも。

1 ニューヨークチーズケーキとは

1-1 ニューヨークチーズケーキとベイクドチーズケーキの違い
1-2 ニューヨークチーズケーキの由来
1-3 ニューヨークチーズケーキのカロリーはどれくらい?

2 チーズケーキの種類

2-1 レアチーズケーキ
2-2 スフレチーズケーキ
2-3 ベイクドチーズケーキ
2-4 バスクチーズケーキ
2-5 チーズタルト

3 ダイニングプラスおすすめのチーズケーキを使った商品

3-1 2種チーズのバスクチーズケーキ
3-2 北海道ピュア チーズケーキ ベイクドタイプ
3-3 3種のチーズのキッシュ(タルトフロマージュサレ)
3-4 ラズベリーマスカルポーネデニッシュ 4個入り 焼くだけ

4 チーズケーキの種類ごとの差を知って、好みのものを探してみましょう



【ニューヨークチーズケーキとは】

チーズの味わいが効いた濃厚なニューヨークチーズケーキは、焼き上げて作る「ベイクドチーズケーキ」の1種です。
しかし、とりわけニューヨークチーズケーキだけが一般的なベイクドチーズケーキと区別される機会が多いのは、なぜなのでしょうか。
ここでは、ニューヨークチーズケーキの基礎知識や、その名前の由来などについてご紹介します。

1.ニューヨークチーズケーキとベイクドチーズケーキの違い

焼き上げて作るニューヨークチーズケーキはベイクドチーズケーキの1つですが、どのような特徴からベイクドチーズケーキと区別されているのでしょうか。
一般的なベイクドチーズケーキは、オーブンできつね色になるまでしっかり焼き色を付ける製法が特徴。いっぽうニューヨークチーズケーキは、蒸すように「湯煎焼き」でじっくりと加熱するのが基本の製法です。
使用するチーズについては諸説ありますが、クリームチーズを主体として使うベイクドチーズケーキの中でも、ニューヨークチーズケーキの方がクリームチーズの配合が多く、濃厚であることが多いようです。
最近ではサワークリームを配合する軽めのものも出ており、クリームチーズとサワークリームの配合割合で食感や味わいが違ってきます。
また、ニューヨークチーズケーキではグラハムクラッカーやクッキーを砕いたものを型に入れ、台としているのが特徴です。

2.ニューヨークチーズケーキの由来

ニューヨークチーズケーキが生まれた背景についても、ご紹介しましょう。その歴史は比較的新しく、ニューヨークに移り住んだユダヤ人が広めたとされています。
ユダヤ人が伝統的に作っていたチーズケーキを基に、作りやすく食べやすいよう改良されたケーキがニューヨークチーズケーキの始まりと言われているそう。

3.ニューヨークチーズケーキのカロリーはどれくらい?

チーズケーキのカロリーについても、簡単にご紹介しましょう。チーズケーキの製法や原料はさまざまなので、種類やレシピによってカロリーも異なります。
1切れ換算でレアチーズケーキは350kcal、スフレ・ベイクドチーズケーキは250kcalほどと言われます。参考までに、大手コンビニチェーンのニューヨークチーズケーキは1切れあたり「233kcal」、米国発祥の大手カフェのニューヨークチーズケーキは1切れ「414kcal」と表示されています。
「やっぱりチーズケーキはカロリーが高めだな」と思う方も多いかもしれませんが、原料を見直すことでカロリーダウンを図った製品も多数あります。たとえば、チーズやクリームを豆乳やヨーグルトに置き換えたり、サワークリームの分量を多めにしたりするなどの方法でカロリーを抑えたものも。
手作りのものなら、味とカロリーのバランスを自由に調整できる点は嬉しいところ。ニューヨークチーズケーキは好きだけれどカロリーが気になるという場合は、手作りにチャレンジしてみるのもおすすめです。



【チーズケーキの種類】

ここでは、ニューヨークチーズケーキ以外のチーズケーキについてもご紹介します。チーズケーキは長い歴史のあるお菓子で、良く知られているだけでも多くの種類があるもの。同じチーズケーキでもまったく製法の異なるバリエーションがあるなど、種類によってさまざまな食感や味わいを選んで楽しむことができます。

1.レアチーズケーキ

砕いたクッキーなどで作った生地の上に、生クリームとクリームチーズを混ぜたフィリングを流し込んで固めるチーズケーキです。
製法では、基本的に「焼かない」ことがもっとも大きな特徴。フィリングにゼラチンを混ぜ、生地に流し込んだら冷やして固めるゼリーのような作り方が基本です。焼いて作る「温製」のチーズケーキに対し、「冷製」のチーズケーキとも言われます。 柔らかくクリーミーでひんやりした食感がさっぱりと食べやすく、夏にも合うチーズケーキとして人気。甘酸っぱいジャムやフルーツと合わせてもおいしく食べられます。

2.スフレチーズケーキ

生クリームの代わりに牛乳を使用し、ふんわりした食感で今では世界的定番となった比較的新しいジャンル。湯煎して蒸し焼きすることから、ベイクドチーズケーキよりも薄い焼き色をしています。
メレンゲを混ぜて口当たりを良くしていることが特徴で、海外へ行くと「ジャパニーズコットンチーズケーキ」という名称が付けられていることも多いチーズケーキです。
その呼び名の通り日本が発祥と言われ、日本人のあっさり志向にマッチした味と食感でヘルシー派の外国人にも受けるようになりました。

3.ベイクドチーズケーキ

ベイクド(焼いた)という名前の通り、クリームチーズを小麦粉などの材料と混ぜ、オーブンでこんがり焼き上げたチーズケーキです。しっかりした食べ応えとチーズの味わいが楽しめます。

4.バスクチーズケーキ

スペインのバスク地方発祥とされるチーズケーキです。高温かつ短時間で一気に焼き上げるため、表面にはしっかりと焦げ目が付くのが特徴で、表面の香ばしさと中のなめらかな食感を楽しめます。
材料はベイクドチーズケーキとほぼ同じですが、バスクチーズケーキの方がクリームチーズの使用量が多いです。そのため、ずっしりと濃厚な味わいになります。本場スペインでは、ワインのおつまみとして食されることもあるようです。
発祥のバスク地方はスペインの中でも美食の土地として有名で、近年は日本でも専門店ができたり、コンビニスイーツに取り入れられたりと、人気が高まっているチーズケーキです。

5.チーズタルト

タルト生地にチーズケーキを乗せたお菓子です。タルト生地にクリームチーズを流し込んで作ります。タルト生地のサクサクした食感と、チーズケーキの濃厚な甘酸っぱさが魅力のスイーツです。



ダイニングプラスおすすめのチーズを使った商品

ダイニングプラスでも、さまざまなチーズケーキを取り扱っています。以下では、ダイニングプラスおすすめの、チーズを使った商品をご紹介します。

2種チーズのバスクチーズケーキ

フランス・ブルターニュ産のクリームチーズと、「国産ナチュラルチーズコンテスト」で最優秀部門賞・金賞を受賞した国産フレッシュチーズを使用した、濃厚なバスクチーズケーキです。2種類のチーズによる深みのある味わいと、表面のほのかな苦みを楽しめます。

北海道ピュア チーズケーキ ベイクドタイプ

原料の多くに北海道産のものを使用した、優しい味わいのチーズケーキです。クリームチーズの柔らかなくちどけや、サワークリームの酸味と甘みのバランスを楽しめます。長方形のフリーカットタイプで、好みの大きさに切り分けて食べられる点も魅力です。

3種のチーズのキッシュ(タルトフロマージュサレ)

キッシュとは、タルトの器の中に卵とクリームベースの生地を流し込んで焼き上げる、フランスの家庭料理です。この商品では、エメンタールチーズやコンテチーズ、クリームチーズと、ヨーロッパの3種のチーズを使っています。 電子レンジやオーブンで温めるだけで、チーズのなめらかな味わいを楽しめるのが魅力です。チーズの味わいが引き立ち、食感も重くないので、オードブルやワインのおともなど、幅広い楽しみ方ができます。

ラズベリーマスカルポーネデニッシュ 4個入り 焼くだけ

発酵させる必要がなく、オーブンで焼き上げるだけで食べることができるデニッシュです。甘酸っぱいラズベリーと甘いマスカルポーネチーズのフィリング、サクサクと香ばしい生地のハーモニーを楽しめます。サイズは約100gとボリュームもあり、満足感を得られる点も魅力です。



【チーズケーキの種類ごとの差を知って、好みのものを探してみましょう】

チーズケーキには、ニューヨークチーズケーキの他にもさまざまな種類があり、製法や原料によって味や食感が異なります。どのような味わいや食感が好みかによって、好きなチーズケーキの種類が異なる場合もあるでしょう。
お友達やご家族に聞いてみると、「私はレアチーズケーキ派」「やっぱりニューヨークチーズケーキが1番!」などと多くの意見が得られるかもしれません。さまざまなチーズケーキを食べたり作ったりしてみて、自分好みのものを探してみるのもお楽しみですね。





<ダイニングプラスについて>
2001年創業、商社が直営する輸入食品通販サイト。日本を代表する高級ホテル、ミシュラン星付きレストランが採用する高品質な業務用食品を、どなたでも1パックから購入できます。テレビ各社や「ダンチュウ」、「エル・ジャポン」など、メディア紹介多数。

>海外食品通販「ダイニングプラス」はこちらから

閉じる
新規会員登録キャンペーン ¥1,000割引クーポン