【おうち時間を楽しもう】アフタヌーンティーへのお誘い|海外食品通販サイト ダイニングプラス(公式)

新着記事

【おうち時間を楽しもう】アフタヌーンティーへのお誘い

2020/04/10 11:00

新型コロナウイルス対策、皆さんお疲れ様です。毎日大変ですよね。お疲れ出ていませんか?
気が張り詰めがちなときは自分自身をいたわって、気分転換にゆっくりお茶とプティスイーツでもいただきませんか。

ちょっと贅沢なご褒美に、日本でも楽しむ人が増えてきた「アフタヌーンティー」はいかがでしょう。やってみたいけどとっつきにくい、 そう感じている方もおられるのでは?今回ご提案するのは、手軽な「おうちアフタヌーンティー」。 優雅な午後のティータイムを自分で作る、工夫が楽しい趣味のひとつです。おうちで好きな雑貨を活用すれば、あなただけの特別な午後のひとときに気分も晴れやかになりそう。 前編では季節感を取り入れて気軽にアレンジを楽しむ「アフタヌーンティー」のアイデア、 後編ではイギリス流「アフタヌーンティー」のマナーをご紹介します。

「アフタヌーンティーへのお誘い」前編

1.アレンジして楽しむ「おうちアフタヌーンティー」
 1-1 「おうちアフタヌーンティー」をする場所は?
 1-2 テーブルセッティングで上質な空間
 1-3 食器選びはここがポイント
 1-4 カトラリーと小物で手軽に季節感
 1-5 「おうちアフタヌーンティー」におすすめのメニュー



(「アフタヌーンティーへのお誘い」後編 予告)
2.「アフタヌーンティー」のマナー
 2-1ティータイムの種類
 2-2「アフタヌーンティー」のマナー: ティーカップの持ち方
 2-3「アフタヌーンティー」のマナー: 紅茶の混ぜ方
 2-4「アフタヌーンティー」のマナー: ミルクが先か?紅茶が先か?
 2-5「アフタヌーンティー」のマナー: 紅茶を淹れるときのマナーは?
 2-6「アフタヌーンティー」のマナー: フードのいただき方は?

【アレンジして楽しむ「おうちアフタヌーンティー」】

おうちでちょっと華やかに、リラックスできるお茶の時間を楽しみたい! そこでダイニングプラスでは、ぐっとカジュアルで気軽な「おうちアフタヌーンティー」をご提案します。 テーブルやお部屋に季節を取り入れ、お好きなテイストでアレンジすれば、そこがあなたの特別なティールーム!


1. 「おうちアフタヌーンティー」をする場所は?

ティールームでの「アフタヌーンティー」もいいですが、おうち遊びでピクニックのようにお庭やベランダ、中庭などで過ごすのはいかがでしょう。新鮮な空気やお日さまの明るい日差しの中で好きな食べ物や、香りの良いお茶の葉を楽しむ「アフタヌーンティー」は季節も感じられて、おうち時間をリフレッシュすることができます。


2. テーブルセッティングで上質な空間

面積が広いテーブルは、テーブルクロスの色を季節に合わせて変えるだけで、その場の雰囲気ががらりと変わります。気分が晴れやかになるピンクやオレンジ、落ち着いた気分で過ごすならグリーンやブルーはいかがでしょう。

テーブルクロスのかわりにはテーブルランナーもおすすめ。テーブルランナーとは、テーブルの真ん中に飾る細長い布のこと。一枚敷くだけで、まるで高級ホテルのラウンジのように華やいだ上質な空間に変わります。専用のテーブルランナーもありますが、手持ちのリボンレースなどをかざってみても、テーブル周りがぐんと可愛くなりますよ。

おこもり生活にアクセントをつける四季折々のお花も飾ってみましょう。新鮮なお花からは元気がもらえます。ちょっとした花束をお部屋にかざれば、季節感があふれて気分はもうお城のお姫様♪それにキャンドルがあれば、ぬくもりのある火のゆらぎに、心も癒されることでしょう。


3.食器選びはここがポイント

お皿が3枚セットされているケーキスタンドがなくても、お気に入りのお皿に季節感あふれるスイーツやサンドウィッチを盛りつければ立派な「おうちアフタヌーンティー」。 食器を選ぶときは風合いや色を、小物と合わせたものがおすすめです。おこもり生活にアクセントをつけるなら、ちょっと気分が楽しくなるような華やかな色がおすすめ。 また何にでもあわせやすい白い食器なら、お料理がよく映えます。

また、意外と見落としがちなのが食器の触感。上質な磁器にこだわらず、手触りに温かみのある陶器がお好きなら取り入れてみても。あなただけの特別なテーブルセッティングがかないます。またカップは口当たりの良いものやしっくりなじむものを選ぶと、無意識のうちに心を穏やかにしてくれるでしょう。

4.カトラリーと小物で手軽に季節感

フォーマルなマナーでもカトラリーはほとんど必要ありません。バターナイフやデザートスプーンなど、ごく簡単なもので十分です。

小物は特にナプキンリングがイメージを変えやすいのでお勧めです。新緑のころならちょっと贅沢にナプキンリングをツヤのある銀製にして、季節のお花を添えればフレッシュなイメージのアレンジが簡単にできあがります。暖かみがある雰囲気がお好みなら 金色系や手描きの工芸品を取りれてみても。ナプキンリングの代わりにお気に入りのリボンで軽くナプキンをまとめると、手軽にかわいらしいイメージに仕上がります。



5. 「おうちアフタヌーンティー」におすすめのメニュー

「アフタヌーンティー」は紅茶とともに軽くつまめるフィンガーフードやプティスイーツをちょっとずつ楽しむのが魅力なので、 食べ物の色や形に愛らしさを意識するときれいに仕上がります。

華やかなプティスイーツとして人気があるのは何といってもマカロン!彩り豊かで、お皿にならべるだけでおうちがちょっと特別な空間に変わります。特にフランス産はあっさり目の国産のマカロンとは違い、他にないサクサクした食感としっかりフルーティーな風味が魅力。 コースのアクセントとしても大活躍してくれます。

>フルーツ感あふれるフランス産「マカロン」はこちら



また、季節をメニューに取り込むのも腕の見せ所。 ダイニングプラスのサイトで料理研究家の上野万梨子さんが連載している「簡単おしゃれレシピ」を使えば、レシピのヒントがたくさん見つかります。 たとえばヒヨコを思わせるようなハモンセラーノと卵を使ったお料理は、イースターにぴったり。

>上野万梨子さんの「ヒヨコのような卵レシピ」はこちら

>世界3大生ハム「ハモンセラーノ」はこちら


また、クロワッサンを輪切りにして具材をもりつける斬新なアイデアでは、バターの香り豊かでおしゃれな一品があっという間にできあがります。

>上野万梨子さんの「クロワッサンとプラムのアペロブーシェ」はこちら

>ピュアバター100%「クロワッサン」(冷凍パン)はこちら


好きなものを自由に楽しめるのが「おうちアフタヌーンティー」の魅力。 もう少ししっかりお食事をいただきたい、そんな方にはキッシュ系がおすすめ。 最近の冷凍食品にはトースターですぐできるものもあり、とても便利です。 キッシュは作った時に時間をかけて火をいれることで香りや風味が凝縮されています。 だから調理がとても簡単で、小ぶりのピースでもしつこくないのにしっかりした食べ応え。 紅茶はもちろん、シャンパーニュともよく合います。

>フランス産「3種チーズのキッシュ」はこちら


新型コロナウイルス対策のなかでは、いつものお買いものでも人と会ったり、並んだりするのも気後れしがち。食品通販なら人ごみに出ることなく、海外食品ショッピングやプロのレシピ、美しい写真を、 おうちでゆっくりお楽しみいただけます。時間と手間をカットして上質なあなただけの時間を愉しめば、毎日の生活が彩り豊かになりそうです。


<ダイニングプラスについて>
2001年事業開始、「dancyu」や「日経プラス1」など、メディア紹介多数。こだわりプロ愛用の美味しい海外食品を1パックからお届けする食品通販です。商社直営。

>海外食品通販「ダイニングプラス」はこちらから