3月クロワッサンのアペロ

今月はフランス、「クロワッサン」
を使ったレシピです。
おいしさをプラスして優雅な時間に。



作り方を見る




上野万梨子さんからの食材コメント

バターの風味豊かな焼きたての
クロワッサンをパイ生地のかわりに使った、
ブランチ向きのパン料理です。

鶏のささみと海老のホワイトソースをのせて、
春らしく茹で卵の黄身を散らして仕上げます。



使用した食材はこちら

ミニクロワッサン商品を見る


3月のアペロレシピ

クロワッサンの
ホワイトソースサンド


レシピイメージ 材料

< 材料 (4人分)>
◆ 冷凍ミニクロワッサン:4個
◇ 鶏ささみ:1本
◇ むき海老:小3尾
◇ シャンピニョン:大1個
◇ バター:10g
◇ 小麦粉:10g
◇ 牛乳:120ml
◇ 生クリーム:大さじ1
◇ 卵:1個
◇ フリルレタス:少々
◇ ミニトマト:1個




食材ひとくちメモ



作り方

How to cook



作り方1

ミニクロワッサンは室内に10分ほど出しておく。
予熱をとった200度のオーブンに入れて20分ほど焼く。


memo
・クロワッサン生地の解凍時間は、生地の表面に汗をかいてくる程度が目安。
・焼き上がりの熱いうちは生地のバターが溶けた状態のため必ず冷ましておく。




作り方2

鶏ささみとむき海老は小さく切り、塩をふる。
シャンピニョンは8ミリ角くらいに切る。




作り方3

小鍋にバター少々(記載外)を熱し、鶏ささみとエビを炒め、表面の色が変わったらシャンピニョンを加えて炒め、鍋から取り出す。




作り方4

あとの鍋にバターを熱し、小麦粉を炒める。
粉が泡立ちはじめたら牛乳を加え、常に木べらでかき混ぜながら煮立て、中火で1分ほど火を入れる。




作り方5

あらかじめ炒めておいた鶏ささみとエビ、生クリームを加えてひと煮立ちさせ、火を止める。





作り方6

クロワッサンの上1/3を切り落とし、ソースをのせ、皿に盛り付ける。
茹で卵の黄身を散らし、切り落とした部分をかぶせ、レタスとミニトマトを添えて仕上げる。





▼ 食材ひとくちメモ ▼



食材1

ミニクロワッサン

発酵の手間を省いたフランス産クロワッサンの冷凍生地。




食材2

シャンピニョン
キノコのことでありフランス語でマッシュルームをさす。




作り方に戻る




もう一品

残ったクロワッサンをチーズと一緒に

もう一品

作り方

焼いたクロワッサンが残ったら輪切りにして、薄切りにした溶けるタイプのチーズを貼りつけ、温めたノンスティック加工のフライパンにチーズを下にして置く。
チーズが溶けて焦げ目がついたら返して瞬間焼けば、簡単にアペロの一品ができあがります。
写真ではエメンタールチーズを使いました。






レシピ と 写真・上野万梨子さん





上野さんに質問!
素朴な疑問、教えてください!



Q DP
A 上野さん
Q DP
A 上野さん

2022年3月アペロディネ クロワッサン



今月のアペロレシピはいかがでしたか?
みなさまの食卓の一品に。
プチ贅沢なひとときをお楽しみください。





上野万梨子さん 上野万梨子さん
プロフィール


フランス料理家、1975年、パリに料理留学。翌年、ル・コルドン・ブルー パリ校卒業。帰国後、東京・玉川田園調布にてフランス料理教室「ラ・ヌーヴェル・イマージュ」を始める。1980年、初めての著書「シンプルフランス料理」(文化出版局)を上梓。当時はまだ珍しい若きスター料理研究家として活躍。1991年には活動の拠点をパリに移し、著作や食イベントの企画・編集などを通じて、日仏の食と生活文化にかかわる発信を続ける。
著書に「パリのしあわせスープ 私のフランス物語」(世界文化社)「アペロでパリをつまみぐい」(光文社)「小さなフランス料理の本」(NHK出版)「プチプチサラダ、つぶつぶタブレ」(誠文堂新光社) WA-fumi a la rencontre des saveurs du Japon (Flammrion) などがある。





軽くつまむ・・・
しっかり食べる・・・
16時からの自由な食のスタイル
それが「アペロ」
あなたのアペロを見つけてみませんか?

アペロって?


レシピ特集

Recettes



1