6月ステークアッシェのアペロ

今月は「ステークアッシェ」
を使ったレシピです。
牛ひき肉の美味しさに、ソースや
添え物で楽しみ方が変わります。



作り方を見る




上野万梨子さんからの食材コメント

ステークアッシェは
"刻んだステーキ" という意味。
パンや玉ねぎなどのつなぎが入った、
おなじみのハンバーグステーキとはまた別の
赤身100%のステーキです。
混ぜものがないので肉の焼き加減は
お好みが可能。
やわらかいハンバーグにはない
牛肉そのものの味がたのしめる
フレンチスタイルの挽肉ステーキです。
フライパンで蒸し焼きした玉ねぎとともに。



使用した食材はこちら

ステークアッシェ商品を見る


7月のアペロレシピ

ステーク・アッシェ


レシピイメージ 材料

< 材料 (2人分)>
◆ ステークアッシェ:2個
◇ 玉ねぎ:1/2個
◇ バター:少々
◇ フレッシュ(または乾燥)タイム:少々
◇ ローリエ:1枚
◇ 赤ワイン:大さじ1
◇ ミニトマト:1個
◇ オリーブオイル:少々
◇ 塩、胡椒:少々
◇ アンチョビ:1枚
◇ セルバチコ クレソンなど:適量




食材ひとくちメモ



作り方

How to cook



作り方1

ステークアッシェは解凍する。
玉ねぎは厚めにスライスする。




作り方2

フライパンに油とバター少々を入れて火にかけ、玉ねぎ、タイム、ローリエを加えて炒める。
玉ねぎがしっとりしはじめたら塩をふり、蓋をかけて弱火で2分。かき回してさらに2分ほど蒸し焼きする。
水小さじ2を鍋はだから回し入れ、鍋底の焼きつきと玉ねぎの旨味をこそいで、玉ねぎを取り出す。




作り方3

あとのフライパンに油とバター少々を加え、塩をしたステークアッシェを好みの加減に焼く。
赤ワインの半量をまわし入れ、煮詰めながらステークにからめ、上下を返して片面にもからめる。

もう一枚も同様にして焼く。




作り方4

皿に盛り付け、玉ねぎ、好みでアンチョビをトッピングする。




作り方5

セルバチコなどの葉野菜、トマトを添え、オリーブオイルをたらして仕上げる。






▼ 食材ひとくちメモ ▼



食材1

ステークアッシェ
ビーフ100%ひき肉ステーキ。




食材2

セルバチコ
(ワイルドルッコラ)
苦みや辛みがあり、ゴマのような香りがするのが特徴。料理のアクセントに。




作り方に戻る




もう一品

パリのカフェ風に

もう一品

パリのカフェでお馴染みの食べ方。
ステークアッシェに目玉焼きをのせ、卵の黄身をソースがわりにしていただきます。
マスタードとケチャップを添えるのがお決まり。フライドポテトかグリーンサラダとともに。






レシピ と 写真・上野万梨子さん





上野さんに質問!
素朴な疑問、教えてください!



Q DP
A 上野さん
Q DP
A 上野さん

2022年6月アペロディネ ステークアッシェ



今月のアペロレシピはいかがでしたか?
みなさまの食卓の一品に。
プチ贅沢なひとときをお楽しみください。





上野万梨子さん 上野万梨子さん
プロフィール


フランス料理家、1975年、パリに料理留学。翌年、ル・コルドン・ブルー パリ校卒業。帰国後、東京・玉川田園調布にてフランス料理教室「ラ・ヌーヴェル・イマージュ」を始める。1980年、初めての著書「シンプルフランス料理」(文化出版局)を上梓。当時はまだ珍しい若きスター料理研究家として活躍。1991年には活動の拠点をパリに移し、著作や食イベントの企画・編集などを通じて、日仏の食と生活文化にかかわる発信を続ける。
著書に「パリのしあわせスープ 私のフランス物語」(世界文化社)「アペロでパリをつまみぐい」(光文社)「小さなフランス料理の本」(NHK出版)「プチプチサラダ、つぶつぶタブレ」(誠文堂新光社) WA-fumi a la rencontre des saveurs du Japon (Flammrion) などがある。





軽くつまむ・・・
しっかり食べる・・・
16時からの自由な食のスタイル
それが「アペロ」
あなたのアペロを見つけてみませんか?

アペロって?


レシピ特集

Recettes



1