ターキー(七面鳥)活用レシピでクリスマス後もおいしく|海外食品通販サイト ダイニングプラス(公式)

新着記事

ターキー(七面鳥)活用レシピでクリスマス後もおいしく

2020/12/25 09:30

クリスマスといえばターキー!ダイニングプラスでも大人気のターキー(七面鳥)ですが、ごちそうがたくさんあってターキーがあまってしまった、そんな方もおられるのでは?
今回はターキー簡単レシピをご紹介!すぐできるちょっと嬉しいレシピで、おいしい七面鳥を満喫してください♪

(・◇・)ターキー(七面鳥)のポットパイ(・◇・)
【材料】
一口大に切った調理済み七面鳥 2カップ
ブレス産 AOP発酵バター 大さじ1
  >>AOP発酵バターはこちら
(野菜)
カーネルコーン(粒コーン) 400g(水気を切る)
ニンジン 400g(一口大)
じゃがいも 450g(さいの目切り)
(味つけ)
チキンストック 1/4カップ(チキンコンソメで代用可)
市販のホワイトソース缶 300g
地中海クリスタルフレークソルト・こしょう 適量
  >>イギリス食品賞フレークソルトはこちら
(パイ皮)
ベラミーズ バター100% 冷凍パイシート 1/2~1枚
  >>ベラミーズパイシートはこちら
溶き卵 適量
ベルデンソ無ろ過EXVオリーブオイル (分量外)
  >>「無ろ過」EXVオリーブオイルはこちら

【つくり方】
(準備)
(1)ベラミーズ冷凍パイシートは10分ほど室温に戻し、耐熱カップにベルデンソ無ろ過EXVオリーブオイルを塗る。
(2)オーブンを220度に予熱する。
(調理)
(3)大ぶりのフライパンまたはお鍋にブレス産 AOP発酵バターを入れ、切った野菜を炒める。
(4)野菜に火が通ったら、七面鳥、チキンストック、ホワイトソースを加え、完全に混ざるまでゆっくりと混ぜ合わせる。混ざったらフレークソルト、こしょうで味を調え、耐熱カップに等分に注ぐ。
(5)(1)の冷凍パイシートを耐熱カップの大きさに合わせて切り、カップの口径より一回り大きなくらいに伸ばし、フォークで数か所穴をあける。
(6)(1)の耐熱カップに伸ばした(5)のパイシートをたるまないようしっかりつける。
パイシートに溶き卵を薄く塗り、200℃のオーブンで20分程度焼く。
(※焼き加減は各ご家庭のオーブン機種によります)
(ポイント)
作り置きのグレイビーソースがもしあれば、材料に加えるとコクが増します。

(・◇・)七面鳥の春巻き(・◇・)
【材料】
市販の春巻きの皮 6枚
細かく裂いた七面鳥 1カップ
マッシュポテト 1カップ
クランベリーソース 1カップ
その他、香味野菜などお好みで 適量
ベルデンソ無ろ過EXVオリーブオイル (揚げ物用)
  >>「無ろ過」EXVオリーブオイルはこちら
グレイビーソース 1/3カップ(あればディップソースとして)

【つくり方】
(1)春巻きの皮を広げ、クランベリーソースを薄く広げたら、マッシュポテト大さじ2、3、七面鳥、香味野菜を乗せます。
(2)下半分を折り、側面をしっかりと折ります。そっと転がしてから、皮の端に数滴の水をつけ折り目を密封します。残りも同じように巻いていきます。
(3)大きなフライパンで中火にかけ、無ろ過EXVオリーブオイルを180度に熱して春巻きを金色になるまで片面1分ずつ揚げていきます。お好みで、加熱したグレービーソースをディップソースでどうぞ。
(ポイント)
具にはすでに火が通っているので、皮がきつね色に変われば揚げ上がりです。高温のオリーブオイルでカリッと仕上げ、冷めないうちにいただきましょう。


ターキーの簡単レシピ2種、いかがでしたか?お正月のおせちやパーティーでも活用できるこちらのレシピ、よかったらトライしてみてくださいね。
今回も最後までご覧くださり、ありがとうございました。
寒い日が続くようになりました。温かいものを食べて、心も身体もほかほかでお過ごしください。


<ダイニングプラスについて>
2001年事業開始、「dancyu」や「日経プラス1」など、メディア紹介多数。こだわりプロ愛用の美味しい海外食品を1パックからお届けする食品通販です。商社直営。

>輸入食品通販「ダイニングプラス」はこちらから